秋の色を取り入れ、楽しむには

秋らしい風を感じるこの頃になりましたね。

ショップに並ぶ洋服もだいぶ秋アイテムが並んできました。

季節の変わり目は、なんだかワクワクしませんか?

 

先日、都内のショップをウインドーショッピングしてきました。

ショップによって、さまざまな色の洋服が並んでいます。

その中でも、共通して目立っているなぁと思った色は次の色でした。

テラコッタやキャメル、カーキ、モスグリーンなど。

 

秋を感じる色ですね。

少しずつ気温が下がってくると、自然に温もりや落ち着きを求めるようになっていきます。

その感覚は、自然界の色の変化からの影響も受けていると思います。

紅葉の色を思い浮かべて下さい。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

銀杏の黄色や

もみじの赤、など。

深みのある落ち着いた色が多くなります。

 

これからの洋服にも取り入れてみたいな、という気持ちになりますよね。

取り入れる際に気を付けたいことがあります。

基本的に、秋の色にはくすみ感があります。

そのくすみ感が肌色と調和し、似合う方もいらっしゃいます。

似合う方は、秋の色でまとめたコーディネートがステキです。

 

でも、肌色が沈んで見えてしまう方も。

実は私もそんな一人なのです。

 

そんな時の着こなしポイントは?

–ポイント1–

オフホワイトなどの明るい色をインナーに加える。

肌と秋色の間に白が入ることで、顔周りが明るく見えます。

お顔の印象が明るく元気に見えればO.Kです。

 

–ポイント2–

トップスではなくて、ボトムスで取り入れる。

これから購入する場合に限られますが、似合わないなら顔から離しましょう。

例えば、オフホワイトのブラウスとテラコッタのスカート、

紺のニットとカーキのパンツのコーディネートなど。

顔から離すことで、顔色への影響力は小さくなります。

 

◇新しい色を着るのは、ちょっと勇気が必要です。

でも、気になる色、取り入れたてみたい色が見つかったなら、自分の気持ちに素直に、チャレンジしてみて下さいね。

その色は、あなたの心が求めている色かもしれません。

 

色の取り入れ方は、工夫次第です。

秋の色を楽しみたいですね^-^

 

今日も読んで下さり、ありがとうございますクローバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です