食材の色でバランスを取る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

突然ですが、ダイエットに成功しました!

と言っても、私のことではなく、主人の話なのですが。

目標体重達成。ここ数年で最も軽くなったらしいです。

そして、「ありがとう」と感謝の言葉をもらいました。

嬉しい!!

 

私が気を付けたことは、食事&お弁当作り。

カロリー計算をして、ダイエット食を作るとか?

いえいえ、そんな面倒なことは出来ません(笑)

 

空腹を我慢するのはストレスになるので×。

食事の量を減らしすぎずに、食材と調理方法に気を付けました。

時間がかかってもリバウンドしないように。

無理なく長い目でみて、という軽い気持ちでやってきました。

 

調理方法は、油を控えめにすること。

これは魚焼きグリルが重宝しました。

 

食材は、おからパウダーが強い味方!!

これは、おからを乾燥、粉末にしたものです。

味が無いのでどんな料理にもちょい足し出来ます。

満腹感につながるし、食物繊維が手軽に取れます。

 

便秘解消にもお勧めです。これは私が実感!

今まで薬草茶とかいろいろ試してきたけれど、おからパウダーが最も効果が出ています。

 

それから!

食材の「色」を意識すること。

これは、栄養バランスのために常に意識しておきたいことです。

「5色の食材を食べれば、元気で暮らせる。」あるおばあちゃんの言葉です。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、食材の色と栄養素には関係があるんですね。

色の勉強を始めてから、知りました。

 

色どりが良ければ、自然と栄養のバランスが取れるので、赤・黄・緑を入れましょう。

お弁当なら、お肉の赤、黄色のトウモロコシ、ブロッコリーの緑など。

そして、ご飯の白とゴマの黒。

 

想像すると、色どりもきれいで美味しそう^^

色が揃うと、美味しいだけじゃなく、栄養のバランスも取れるんだ~と驚き、感心したのを覚えています。

 

なんとなく頭の隅にあったこの知識を、食事作りに活用することにしました。

そんな時に、『忙しい人の世界一シンプルな「食」習慣』帯に「5色健康法」と書かれた本に出会い、新しい知識も取り入れました。

 

と言っても、やっぱり意識するのは「色」だけ。

赤・黄・緑・白・黒の5色が入っているかどうか、だけです。

見た目で判断できますから、簡単です。

 

献立を見て、足りない「色」があれば加えます。

もしくは、次の食事には必ず食べるようにするだけ。

それを意識することで変わっていったと思うんです。

 

ちゃんと気にしたり、時々は忘れたり。

忘れたら、思い出せばいい、そんな感じで続けてきました。

 

その結果、外食でラーメンも食べちゃうし、アイスクリームも食べちゃうけど(笑)

目標体重達成しました!(主人が)

 

でもこれで終わりではなく、これからも続けていくつもりです。

元気に楽しい毎日を送るために。

 

食欲の秋です。美味しい食べ物をたくさん食べたくなっちゃいますが(笑)

食材の「色」を意識することで、バランスのとれた食生活を送りたいですね。

今日も読んで下さりありがとうございますクローバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です