緑のパワーを活用、元気に過ごす

Color Space PRISM 田鎖陽子です。

緑のパワーを活用、元気に過ごす

 

新緑が眩しい季節になりましたね。

連休中に出かけた先で、木々の緑を目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私の家の梅の木も、緑の葉っぱを沢山つけています。

近所の田んぼでは田植えが進み、緑色の苗が生き生きとしています。

 

緑と言われて連想するのは、やはり木や植物、森や自然、など自然界にまつわるものが多いと思います。

イメージするとどんな気持ちになりますか?

何となく気持ちがホッとしませんか?

 

緑は、気持ちを安らかに、穏やかにしてくれて、心をリラックスさせてくれる色です。

人々が森の中で生きていた頃の、緑に守られ生かされていた記憶が残されているのかもしれませんね。

そして、ぐんぐん成長していく植物の生命力にパワーを感じ、力をもらえる感じがするのは、私だけではないと思います。

 

また、疲れた体や目を休ませてくれる色でもあります。

疲れた時に、緑が気になるという方もいます。これは、休息が必要だよ!という体からのメッセージですね。

 

私は子供のころ、目が疲れた時には緑を見るといいと、母から言われていました。

緑は、人が見ることのできる光(可視光)の真ん中あたりに位置しています。

そのため、色を見る時に目の筋肉をあまり動かす必要がなく、楽に見ることが出来る色なのです。

 

心をリラックスさせてくれる効果、体の疲れを癒してくれる効果を持つ緑。

心と体のバランスを整えてくれる色なのですね。

 

ちょっと疲れが出てくるこの時期。

外に出た時に木々の緑を眺めてみるとか、お部屋に鉢植えを飾ってみるとか。

緑を活用して、元気に過ごしたいですね。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます