見かけの大きさ~膨張色・収縮色

こんにちは。

Color Space PRISM 田鎖陽子です。

 

先日、地域の運動会に参加してきました。

運動会なんて久しぶりです。

そのプログラムの中に、○×クイズがありました。

第一問は、色に関するクイズでした。

では、今から同じクイズを出しますね。

 

碁石の白石と黒石は、白石の方が大きく作られている。

○か×か?

答えは、×でした。

少し、解説をしたいと思います。

 

碁石は、白の方が小さく作られています。

白石が21.9mm、黒石が22.2mm。

その差、なんと0.3mm!

パッと見ただけでは、その差に気付くことがないでしょうね。

 

それは、どうしてでしょうか?

たった0.3mmの差だから、という訳ではないんですよ。

実は、色には「見かけの大きさ」が存在します。

明るい色なのか暗い色なのかによって、実際は同じ大きさでも大きく見えたり、小さく見えたりするのです。

だから、明るい色である「白」と暗い色である「黒」では、大きさが違って見えるという訳です。

囲碁は、領地を争うゲームなので、碁石の大きさが違って見えると、プレイヤーの心理に大きな影響を与えてしまいます。

それを避けるために、白石を少しだけ小さくすることで、見た目の大きさを揃えているのです。

 

この見た目の大きさの違いは、膨張色、収縮色と言われます。

白やパステルカラーの色は、膨張色。

太って見えるから…などという事を聞いたことがあると思います。

だから、ファッションコーディネートでは気を付けた方が良いことがあります。

反対に、黒や紺などは収縮色。

スッキリ見えるから、という理由で身につける方も多いようです。

でも、こちらの色にも注意点があります。

どのようなことに気を付けるべきなのかは、人によって違ってきます。

 

でも、どんな方にも共通することは…

全体のバランスが取れているか、全身が映る鏡の前でチェックすることです。

出来れば、靴も履いて下さいね。

 

洋服は、自分が着るものですが、他人が目にするものでもあります。

忙しい朝でも、鏡の前に立つ時間を取り、笑顔で一日をスタートさせたいですね。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。クローバー

 

 

黄色は紫外線を遮る

Color Space PRISM 田鎖陽子です。

IMG_6219

夏の黄色。オクラの花の黄色が印象的で好き。

さわやかなソフトレモンイエローでしょうか。

 

暦の上では秋ですが、まだまだ日差しの強い日が続きそうですね。

そうなると紫外線も気になるところです。

 

実は、紫外線を最も遮る色は、「黄色」なのだそうです!

 

黒・グレー・赤・ピンク・黄・薄い黄・青・水色・白の9種類の色を調べた結果。

白が最も効果が低く、鮮やかな黄色最も高い効果が得られたそうです。(UV加工がされていない場合)

 

黄色の染料には、紫外線を最も吸収する性質があるそうです。

紫外線に熱はありませんので、吸収しても熱くはなりません。

暑く感じるのは赤外線の影響なのです。

 

じゃあ、黄色の洋服を着よう!

となるのかというと、そうでもありませんよね。

なので、ストールなどの布小物などを、持つのが良いかもしれません。

 

偶然ですが、私もレモンイエローのストールを持っていました。

これからは、出番が増えそうです(^-^)

 

黄色といっても、さまざまな色があります。

似合うかどうかも気になりますね。

自分に似合う色が知りたい方。

パーソナルカラー分析を受けると、似合う色が分かりますよ。

 

今日も読んで下さりありがとうございますクローバー

 

 

パーソナルカラー分析って、どんなことをするのか気になる方や質問がある方へ。

無料相談を開催しております。

お申込みは、こちらからどうぞ。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5b0cafe0448138

 

 

 

 

 

 

 

紫外線を防ぐには?色と素材

こんにちは!

Color Space PRISM ようこです。

日差しが強くなってきましたね。

日焼けのもとよりになったり、お肌のトラブルを引き起こしたり・・・。

紫外線が気になりませんか?

あなたは、どのような対策をしていますか?

日傘、アームカバー、パーカーなど、様々なアイテムがありますね。

色は、どんな色を選んでいますか?

紫外線を吸収してくれる、黒を選ぶ方は多いと思います。

確かに、黒は紫外線を遮ります。

でも・・・、

太陽の光を吸収するので、熱を帯びて暑くなります。

暑くなってしまっては、体に負担をかけてしまいます。

それに、見た目も暑そうですよね。

黒ではなくても、色付きのものであれば、紫外線を吸収する効果はあります。

o0800044913694772640

実は、素材の選び方も重要です。

厚みのある布や、織りが細かい物は、紫外線を遮る効果が高くなります。

黒の薄い生地よりも、明るめのグレーの織りの細かい生地の方が、良いということになりますね。

色と素材の組み合わせを考えて、上手に選びたいですねウインク

最後まで読んでくださってありがとうございますクローバー